トップページへ戻る

おかみのたより季節のこと徒然<二十四節気> 小満


こんばんは!のざわ米店です。


二十四節気でちょうど5月20日~6月4日頃を「小満」と言い、、あらゆる生命が満ち満ちていき、太陽の光を浴びて万物がすくすく成長していく頃です。

昨年の秋に蒔いた麦の穂が育ち、ほっとひと安心することから、「小さな満足 = 小満」となったともいわれています。
田植えの準備を始める頃でもあり、西日本では「走り梅雨」がみられる頃です。

本格的な梅雨を目前にしながら、先走るようにぐずつく天候のことを指します。



来週には6月になります。衣替えに梅雨入り・・・

なんだかブルーな気分になりそうですね。



そんな最中、明日30日は新月です。
新月の時は、何かを始めるのに良いタイミングなんだそうです。

明日の新月は「学び」に幸運の芽があるそうなので、是非、ご興味のあることを初めてみてくださいね。


 

今、世の中では「食料不足に陥るから備蓄」とか、恐怖を煽る情報が多くなっています。
地震大国の日本に住んでいる以上、常に非常食や備蓄に意識を持つことは大切なことで必要なことだと思いますが、恐怖からの買い占めはお勧めできません。



どんな食材や、生活用品に関しても言えることですが、やはりローリングストックがお勧めです。
賞味期限のこともありますので、食べながら備蓄をしていくことを習慣化して、いつ何が起きても大丈夫なように備えることが大切です。


物事の習慣、考え方の見直し・・・・備蓄も大切なことですが、「今」も大切です。
美味しくいただきながら、少し先の未来にも安心と「心地よさ」を持てるような備えを心がけてみてください。

美味しいものは美味しく食べたいですよね。。。


のざわ米店

おかみからのお便り 記事一覧へ

配達・配送について贈答用包装についておこめ券取り扱い店